チェックするポイント|ソープ求人などの風俗バイトで効率よくしっかり稼いでみませんか?

チェックするポイント

女性の後姿

吉祥寺でも他の町でも、風俗バイトを本格的に始める前に忘れずに体験しておいたほうがいい体験入店。
体験入店はたとえ短い間のお試しでも、お店で実際にお仕事をすることができるので、面接のときには見えてこなかったお店の様々な面が見えてきます。
もちろん面接のときではチェックすることができなかったことも体験入店中にチェックしておくことができます。
体験入店中はどのようなことをチェックしておけばいいのか、ご紹介します。

まずは当然といえば当然なのですが、そのお店が設定している基本プレイが自分に出来るかどうかを確認しましょう。
もし厳しそうだなと感じるものが混ざっているのであれば、基本プレイの中でNGプレイを設定することができるかどうか確認しておきましょう。
また、このときにオプションプレイをほとんどNGにしている人がいる場合、その人が稼げているかどうかも確認したほうがいいでしょう。
お給料で時間あたりのバック金額はどれくらいになるのかもお店の人へ確認をとっておくことをオススメします。
風俗店の平均バック率は50%から60%前後になっており、お店との交渉次第では70%以上にすることも可能ですので、そういった交渉は受け付けてくれるかどうかも確認するといいかもしれません。
このときに指名をとったときの指名バックやオプションをつけたときにオプションバックはどれくらいなのかも忘れずに確認しておくことをオススメします。

また、若い女の子にありがちなのですが、雑費や罰金の存在があるかどうかも確認しておきましょう。
風俗店の中には雑費としてお給料から少し引かれたり、遅刻や当日欠勤、無断欠勤があった場合は罰金が発生するお店もあります。
もし体験入店中に確認せずに本格的に入店してから存在を知ったら安心して働けなくなってしまいますので、ここは必ず体験入店中にチェックしておきましょう。
お店のコンセプトをもう一度確認したうえでどんなお客さんが多いのかも聞いておけば、大体の客層を掴むことができるのでオススメです。
お店によっては講習を行っているところもあり、講習があるお店ではお客さんが喜ぶサービスを習得することができるので、講習があるかどうかも聞いておきましょう。
講習がある場合は、講習DVDを見るだけなのか、スタッフの人からの口頭説明だけなのか、講師の人が講習をするのか、スタッフの人と講習をするのかの4つに分けられるようです。

これらのチェックポイント以外でチェックしておいたほうがいいのが、お店の集客力とスタッフの対応です。
集客力が低いお店ではあまり稼ぐことができませんし、お店の待機室に女の子が多いようなお店だと暇な時間のほうが増えてしまいます。
万が一、入店してから本指名を全く返せないという事態があってもお店の集客力があれば新規のお客さんに接客するチャンスはありますが、集客力が低いとそのチャンスもなかなか巡ってきません。
また、スタッフの対応がイマイチなお店ではお客さんも多く集まってこないので、お客さんへのスタッフの対応もしっかり確認しておくことをオススメします。